FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソーシャルファイナンスフォーラム2010

○●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ◎◎ ソーシャルファイナンスフォーラム2010 ◎◎
    ~資金の「貸し手」(金融機関)
        「借り手」(事業者)
        「出し手」(市民)の連携による仕組みづくり~
 ----------------------------------------------------------------
        主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo
           http://www.momobank.net
     2010年2月20日(土) 12:30~16:30 @ 名古屋・鶴舞
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○

 ソーシャルファイナンスとは、直訳すると『社会的金融』。

 ■開発途上国の貧困層向けに提供されている『マイクロファイナンス』
 ■社会的事業に対して投融資を行っている欧州の『ソーシャルバンク』
 ■市民からの出資金を社会的事業に融資する日本の『NPOバンク』

 など、そのムーブメントは世界中に広がりつつあります。

 本フォーラムは、資金の「貸し手」(金融機関)、
 「借り手」(NPOやコミュニティビジネスなどの事業者)、
 「出し手」(市民)の3者が、ソーシャルファイナンスの実現に向けた
 対話を行い、その確立・発展のポイントを探ります。

 “リーマン・ショック”“ドバイ・ショック”など、金融不安が
 全世界へと広がるいま、これからの金融のあり方のひとつとして
 『ソーシャルファイナンス』を一緒に考えてみませんか?

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】開催概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●日時:2010年2月20日(土) 12:30~16:30(受付12:00~)
 ●会場:日本福祉大学 名古屋キャンパス 南館
     (愛知県名古屋市中区千代田5-22-35)
     地下鉄・JR鶴舞駅より徒歩5分
     http://www.n-fukushi.ac.jp/top_menu/nagoya.htm
 ●定員:80名(先着順)
 ●対象:社会のためにお金を意識して使いたい、以下のようなみなさま
 (1)お金を通した地域・社会貢献に関心のある「市民」
 (2)金融機関からすでに融資を受けている(検討している)
    NPOやコミュニティビジネスなどの「事業者」
 (3)NPOやコミュニティビジネス事業者への融資を
    担当している(検討したい)「金融機関職員」
 ●参加費:momo会員-1,000円 / momo非会員-2,000円
 ●主催:コミュニティ・ユース・バンクmomo
 ●共催:東海・北陸 コミュニティビジネス推進協議会
     (中部経済産業局委託)
 ●協力:日本福祉大学 アジア福祉社会開発研究センター
 ●助成:独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金
 ●後援:愛知県、中部地方環境事務所

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】プログラム
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ●トークセッション(12:30~14:00)
 「ソーシャルファイナンスで地域をつなぐ基盤をつくる」
 ────────────────────────────────
 日本および欧米におけるソーシャルファイナンスの動向に
 詳しいゲストから、ソーシャルファイナンスを実現するために
 様々なステークホルダーが協力すべきことをお話いただきます。

  ◆ゲスト(話し手)
  ・水谷衣里さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 研究員)

  ◆ファシリテーター(聞き手)
  ・木村真樹(コミュニティ・ユース・バンクmomo 代表理事)

 ●分科会(14:15~15:45)
 ────────────────────────────────
 ソーシャルファイナンスが確立・発展するためのポイントを、
 資金の「貸し手」「借り手」「出し手」の各分科会で探ります。

  ★分科会1:資金の「貸し手」(金融機関)編★
  -------------------------------
  ◆テーマ
  金融機関がNPOやコミュニティビジネス事業者に対する投融資の重要性
  を認識し、多様な分野への融資が可能となるためには?

  ◆ゲスト(話し手)
  ~【信用金庫・信用組合】の視点から~
  ・由里宗之さん(中京大学 総合政策学部 教授)
  ~【労働金庫】の視点から~
  ・鈴木久司さん(東海労働金庫 常務理事)

  ◆ファシリテーター(聞き手)
  ・関戸美恵子さん(NPO法人起業支援ネット 理事)

  ★分科会2:資金の「借り手」(事業者)編★
  -------------------------------
  ◆テーマ
  NPOやコミュニティビジネス事業者が市民や金融機関からの共感を得て、
  安定的な運営を維持できる財政基盤を確保するためには?

  ◆ゲスト(話し手)
  ~【NPO/NGO】の視点から~
  ・中山学さん(株式会社バリオーサ 代表取締役)
  ~【コミュニティビジネス】の視点から~
  ・河合美世子さん(NPO法人こうじびら山の家 副代表理事)
  ~【ソーシャルビジネス】の視点から~
  ・佐藤真琴さん(一般社団法人ピア 代表理事)

  ◆ファシリテーター(聞き手)
  ・村田元夫さん(株式会社ピー・エス・サポート 代表取締役)

  ★分科会3:資金の「出し手」(市民)編★
  -------------------------------
  ◆テーマ
  ソーシャルファイナンスにチャレンジする金融機関の登場を歓迎する、
  社会全体の雰囲気をつくるためには?

  ◆ゲスト(話し手)
  ~【エコ貯金】の視点から~
  ・井上あいみさん(天然住宅バンク 理事/未来バンク事業組合 理事)
  ~【長期投資】の視点から~
  ・熊谷幹樹さん(さわかみ投信株式会社 取締役)
  ~【クリック募金】の視点から~
  ・関根健次さん(ユナイテッドピープル株式会社 代表取締役)

  ◆ファシリテーター(聞き手)
  ・水谷衣里さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株) 研究員)

 ●クロージング(16:00~16:30)
 ────────────────────────────────

 ※各ゲストのプロフィールは下記URLをご覧ください↓
  http://momobank.exblog.jp/12473148/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】申込方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 E-mailの件名を「2/20SFフォーラム」として、
 下記【申込フォーマット】に必要事項をご記入の上、
 E-mailでお申し込みください。(〆切:2010年2月17日(水) 18:00)

 【申込フォーマット】--------------------------------------------

 ○お名前(ふりがな):
 ○ご所属:
 ○緊急連絡先(携帯電話など):
 ○momo会員・非会員の別(いずれか選択): 会員 / 非会員
 ○分科会希望(いずれか選択): 分科会1 / 分科会2 /分科会3
 ○領収証(いずれか選択): 不要 / 要 ⇒お宛名:
 ○参加動機、当日知りたいことなど(可能な範囲で当日の内容に反映):

 ----------------------------------------------------------------

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【お問い合わせ&お申し込み先】
 コミュニティ・ユース・バンクmomo 運営事務局
 担当:上原、木村、白石、田口
 Fax: 052-339-5651
 E-mail: info@momobank.net
 〒460-0014
 愛知県名古屋市中区富士見町9-16 有信ビル2F
 Tel: 052-331-5695
 ※留守番電話での対応となりますので、
  ご連絡はなるべくFAXかE-mailでお願いします。

 【個人情報の取り扱い】
 今回ご提供いただく個人情報は、コミュニティ・ユース・バンクmomoが
 主催する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応
 に使用させていただく場合があります。取り扱いに関するご質問・ご要
 望がございましたら、コミュニティ・ユース・バンクmomo運営事務局ま
 でお問い合わせください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ソーシャルビジネス・メッセ」

世界を変える70のストーリー 「ソーシャルビジネス・メッセ」
● 会期: 2010年3月4日[木] 10:00~17:00
● 会場: ベルサール原宿(東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビ
ル1F)
● 交通: JR「原宿駅」竹下口より徒歩8分/副都心線「北参道駅」2番出口より
徒歩6分
● 主催: ソーシャルビジネス推進イニシアティブ
● 入場料: 無料
●出展対象:全国のSB事業者(メイン)、地域CB/SB推進協議会、企業CSR
部門、自治体・官公庁、大学(学生)
● 来場対象:
 ・全国のSB/CB事業者
 ・企業のマーケティング部門、社会貢献部門 など
 ・自治体・官公庁の経済振興部門・地域振興部門 など
 ・各業界団体、地域産業・商工団体 など
 ・メディア
 ・その他SBに関心がある方、一般消費者(ファミリー層、主婦、学生)等
● 出展規模: 80団体[予定]・・・うちSB事業者70程度、地域協議会・府省
庁10程度

世界中のこどもたちが 幸せになりますように Vol.3

*************************************************************
★★★世界中のこどもたちが 幸せになりますように Vol.3★★★
            With ストリートチルドレン芸術祭 

 歌うことは生きること。生きることは歌うこと。
 その活動は国を越え、民族を越え、
 時を越え、たくさんの命と共鳴の輪を広げている

●会場 広尾 JICA地球ひろば 3F講堂
http://www.jica.go.jp/hiroba/about/map.html

●日時 12月20日(日)

 時間 開場16:30 開演17:00 

 第一部 17:00~17:40 【世界のこどもたち】
     映像とトークによる世界のこどもたち
 第二部 18:00~19:30 【MINEHAHAチャリティ・ステージ】

 地球上に1億人、世界の60人に一人が
 ストリートチルドレンであることをご存知ですか?
 会場では2010年ストリートチルドレン・チャリティカレンダーを
 販売しております。

●入場料 2,000円

主催 NPO法人ミネハハヘルピング  
協力 ストリートチルドレン芸術祭実行委員会 (有)ミネティー 

●お問合せ チケットお申込み 
Tel:0120-031-303 ミネハハヘルピング FAX:03-3722-8941
info@minehaha.com

**************************************************************

ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン×難民支援協会

>***ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン×難民支援協会***
>   http://www.refugee.or.jp/event/2009/12/14-2000.shtml
>
>難民支援協会では、ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンにご協力をいただき、
>難民と一緒に体験できる「ダイアログ・イン・ザ・ダーク」を開催します。
>
>皆さんは、まっくらやみのエンターテイメント、ダイアログ・イン・ザ・ダークをご
>存知ですか?参加者は完全に光を遮断した空間の中へ、何人かとグループを組んで入
>り、暗闇のエキスパートであるアテンド(視覚障害者)のサポートのもと、中を探検
>し、様々なシーンを体験するというイベント。(詳しくはこちらから)
>http://www.dialoginthedark.com/forv/index.html
>
>
>現在、「クリスマス特別バージョン~まっくらな中で誰かの幸せを願う温かいクリス
>マス~」を開催中。
>その中でも難民支援協会に提供してくださった2回では、難民の人々と一緒にダイアロ
>グを体験できます。
>迫害など私たちとは全く違う経験をしてきた難民の人たちと一緒に行うことで、どん
>な発見があるのか?私たちにとってもはじめての試みです。
>視覚以外の様々な感覚を使いながら、コミュニケーションの大切さ、人のあたたかさ
>を思い出してみてください。
>
>*終了後、簡単なトークセッションがあります。
><概要>
>日時:1)12月14日(月)18:40~ 2)12月14日(月)19:00~ (それぞれ所要時
>間約90分)
>場所:東京都渋谷区神宮前2-8-2 レーサムビルB1F
>   地図はこちらから
>   http://www.dialoginthedark.com/kaisai/index.html
>
>参加費:5,000円(特別価格)
>定員:各6名ずつ(計12名) *お申し込み多数の場合は抽選となります。
>参加の条件:
>・必ずこちらから注意事項をご確認下さい。(チケットのご予約に関しては、以下を
>ご覧下さい。)
>・各回6名に加えて、2名ずつの難民の人が参加し、一緒にダイアログを体験します。
>締切:12月13日(日)
>協力:ダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパン
>
>お申し込み・お問い合わせ
>認定NPO法人難民支援協会(担当:広報部 鹿島)
>info@refugee.or.jp TEL:03-5379-6001 
>
>「1:お名前」「2:フリガナ」「3:メールアドレス」「4:携帯電話番号」「5
>:希望する参加時間(18:40か19:00)」をお書き添えの上、電話かEメールにてお申
>し込みください。 お申し込み後、お支払い方法等をご案内させていただきます。

【通信講座で学ぶ】NPO実践マネジメント入門講座のご案内

【通信講座で学ぶ】NPO実践マネジメント入門講座のご案内
主催:NPO法人パブリックリソースセンター 協力:パナソニック株式会社


本講座は、企業とNPOのマネジメントの違いに焦点をおいて、テキストとケーススタディで実践的に学ぶ講座です。
通信講座なので、忙しい方でも時間や場所に制約なく学ぶことができます。


★こんな方にぜひおすすめの講座です★

・社会貢献やCSRのご担当で、普段NPO/NGOに関わっていらっしゃる方、関心のある方
・民間企業に勤められている方で、ボランティアでNPO/NGOに関わっていらっしゃる方、関心のある方

★これまで、多くの民間企業に所属されている方が自発的に受講されています。★

<過去の受講生の所属企業(順不同・一部)>
パナソニック株式会社、ソニー株式会社、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社、ゴールドマン・サックス証券株式会社、UBS証券会社、日本GE株式会社、日立システムアンドサービス、株式会社 日本経済新聞社、NHKなど


皆様からのご応募をお待ちしております!
定員50名、先着順ですので、お早めにお申し込みください!!

申し込み締め切りは ⇒ 2010年1月4日です。

本講座の詳細はこちら ⇒ http://www.public.or.jp/products/lecture02.html

【講座概要】

●書籍「NPO実践マネジメント入門」をテキストとします。

●ケーススタディ等の課題に取り組むことで、実践的に学びます。
インターネットを介したeラーニングシステムで学習します。
任意選択した4科目について2種類の課題を提出。

★選択科目★
ミッション・ベースト・マネジメント、ガバナンス、中期計画、ファンドレイジング、人材開発、財務会計、広報戦略、非営利組織の評価、企業の社会貢献とNPO

【講座スケジュール】

1月12日:テキスト到着
1月15日~24日:課題1の回答期間
2月12日:課題1の返却
2月12日~28日:課題2の回答期間
3月23日:課題2の返却

【定員】

50名 ※先着順です!お申し込みはお早めに!!

【受講料】

2万円(テキスト代、4科目分の課題1、2の添削・採点、税込)

【申し込み方法・締め切り】
★お申し込みは、次の項目を記載して、eメール( course@public.or.jp )でお願いします。
・お名前
・ご所属
・メールアドレス
・住所

★締め切りは 『2010年1月4日』です!!

【留意事項】
通信講座となりますので、受講にあたり次のものが必要となります。
・インターネットへの接続環境
・個人のメールアドレス
・ソフトウェア:Adobe Reader、 推奨ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 6以上


【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人 パブリックリソースセンター事務局 担当:田島
○電話:03-5540-6256 FAX:03-5540-1030 eメール:
course@public.or.jp
○ホームページ:http://www.public.or.jp

100万人のキャンドルナイト2009冬至 ~森の声にみみをすまそう~

「100万人のキャンドルナイト2009冬至 ~森の声にみみをすまそう~」
日時:2009年12月19日(土)18:00開場 19:00開演
場所:カフェスロー http://www.cafeslow.com
料金:予約1500円・当日1800円(1drink付)
出演:辻信一(文化人類学者、ナマケモノ倶楽部世話人)
   アンニャ・ライト(環境活動家、ナマケモノ倶楽部世話人)
   深津高子(幼児教育アドバイザー)
申込:左記HPより http://event.cafeslow.com/?eid=1042577

5×HAPPY  FIAT CAFFEチャリティーサイレントオークション

【5×HAPPY  FIAT CAFFEチャリティーサイレントオークション】

日時:12月3日(木)~12月26日(土)
    11:30~23:00(日・祝日 11:30~21:00)

場所:FIAT CAFFE →http://fiatcaffe.jp/
    東京都港区北青山1-4-5 ロジェ青山

イタリア人アーティストIsabella Giunto(イザベラ・ジュント)
の作品をサイレントオークションに出品し、
チャリティーとして子供地球基金を支援してくださっています。

展示されている作品は“Christmas in Tokyo(東京のクリスマス)”
と題し、陶器でできた球体のユニークな作品ですので、
ぜひ実物をご覧に行かれてはいかがでしょうか。

また同時に、子供地球基金を支援するために開かれた
『あすなろ絵画教室』に参加した子どもたちの絵も展示、販売されています。
こちらをご購入した際の収益金も、全て子供地球基金に寄付されます。

詳細は子供地球基金HPをご覧ください。


?【ホワイトエンジェル プロジェクト】
 
日時:12月25日(金)まで
    
場所:玉川高島屋 グランパティオ本館1F

子どもたちの絵が展示されています。


?【KIDS EARTHチャリティグッズ販売】

日時:12月20日(日)
    11:00~17:00
場所:玉川高島屋 グラナパティオ本館1F

当日のみとなりますので、是非会場へお越しください。

水俣・明治大学展 プレ・スタディーズ

水俣・明治大学展 プレ・スタディーズ
水俣病と私たち
映像・報道・表現を通して考える

水俣病事件は、他の公害事件に類がないほど、質の高い多様な表現を生み出してきました。なかでも故・土本典昭監督による一連の作品は日本のドキュメンタリー映画を語る上で、欠かすことのできないもので、現在でも様々な機会に上映されつづけています。今回、水俣・明治大学展の開催を前にした「学び」の機会として、記録・メディアの世界の一線で活躍する講師を迎え、ともに作品を鑑賞します。上映、講師のお話、参加者との応答といった時間を通じて水俣病と私たちの関係を考えます。どなたでもお気軽にご参加ください。


--------------------------------------------------------------------------------

NO.1 田口ランディ × 映画「水俣病-その30年」
2009年12月21日[月] 午後6時開場、6時30分~9時
会場:明治大学駿河台校舎リバティタワー1001教室

  講師:田口ランディ(作家)
  映画:水俣病-その30年(土本典昭監督、1987年、43分、DVD)
  膠着した患者未認定問題、水俣湾のヘドロ埋め立ての進行など、30年めの水俣病事件レポート。

NO.2 ピーター・バラカン × 映画「わが街わが青春」
2010年1月13日[水] 午後6時開場、6時30分~9時
会場:明治大学和泉校舎リエゾン棟L9教室

  講師:ピーター・バラカン(ブロードキャスター)
  映画:わが街わが青春-石川さゆり水俣熱唱(土本典昭監督、1978年、43分、DVD)
  人前に立つことのなかった胎児性の若い患者たちが、暑い夏、コンサートを成功させるまでの記録。

NO.3 若宮啓文 × 映画「水俣病-その20年」
2010年2月23日[火] 午後6時30分開場、7時~9時30分
会場:明治大学駿河台校舎リバティタワー1012教室

  講師:若宮啓文(朝日新聞コラムニスト)
  映画:水俣病-その20年(土本典昭監督、1977年、43分、DVD)
  水俣病20年の歴史をわかりやすく説明したダイジェスト編でありながらも事件の本質に迫る。

NO.4 柳田邦男 × 映画「水俣レポート 実録公調委」
2010年3月18日[火] 午後6時30分開場、7時~9時30分
会場:明治大学駿河台校舎リバティタワー1012教室

  講師:柳田邦男(ノンフィクション作家)
  映画:水俣レポート 実録公調委(土本典昭監督、1973年、48分、DVD)
  総理府の公害等調整委員会の委任状偽造を発見した患者・支援者たちをつぶさにとらえた記録。


--------------------------------------------------------------------------------

参加費
一般:1000円、学生:500円、学内者(学生・教職員証明書提示)300円
※事前申込は不要です。直接会場にお越しください。

お問い合わせ
水俣・明治大学展実行委員会
TEL:03-5285-1106 FAX:03-3208-3052

主催:明治大学
共催:認定NPO法人 水俣フォーラム 明治大学専任教授連合会
協賛:明治大学教職員組合
協力:シグロ

Social Designers Drinks #02

>■Social Designers Drinks #02
>http://www.socialdesigner.jp/drinks/
>
>日時: 2009年12月15日(火) 19:15/open
>六本木ヒルズ「HEARTLAND」(定員100名)
>
>トークゲスト(敬称略)
> * 小暮真久 Table for Two International事務局長
> * 丹下紘希 Mr.Children、コブクロ、一青窈などの
>   ミュージックビデオを手がける映像作家。
> * 四角大輔 平井堅、絢香、Superfly等を手掛けた
>   ワーナーミュージックの音楽プロデューサー
> * 鈴木菜央 greenz.jp編集長 / 株式会社ビオピオ取締役。
> * 松村太郎 ジャーナリスト / 慶應大学SFC研究所上席所員
>
>トークテーマ(仮予定)
>「Table for Two社会事業モデル」
>「教育・社会変革とソーシャルメディア」
>「映像表現・アーティスト表現による社会貢献活動」
>
>パフォーマンスゲスト
> * 長竹慶祥 ジャグリング世界チャンピオン、18歳。
> * キタオユカ SonyMusic所属/19歳シンガーソングライター
>
>
>詳細、お申し込みはWebサイトをご覧ください。
>Twitterアカウントも開設いたしました。
>当日はWebライブ中継も予定しております。
>
>Social Designers Drinks #02
>http://www.socialdesigner.jp/drinks/
>http://twiter.com/tw_sdd/

Human Rights  Cafe[Christmas  Special  Live 

>>☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
>>
>>   ☆  Human Rights  Cafe  ☆
>>
>>♪  Christmas  Special  Live  ♪
>>
>>        2009/12/17
>>
>>☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜★。☆。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜
>>
>>今年も残すところあとわずか。
>>
>>ヒューマンライツ・ナウでは、今年を締めくくるイベントとして
>>チャリティーライブを開催します。
>>
>>HRNの活動を応援してくだるアーティストの方々が集結!
>>皆様へ素敵な音楽のプレゼントを贈ります。
>>
>>そして、豪華(?)景品が当たるチャリティーラッフルズも。
>>
>>年末前の楽しい時間を、一緒に過ごしませんか?
>>皆様のご参加をお待ちしております。
>>
>>
>>♪日時♪ 2009/12/17(木)19:00 21:00(18:30開場)
>>
>>♪会場♪ ライブバー7ef (渋谷駅徒歩2分)
>>   
>>http://www.7ef.org/m/map.html
>>    渋谷区道玄坂1-3-6香山ビル7F
>>
>>♪料金♪ ¥2500 *1ドリンクオーダー別途
>>
>>♪予約♪ 会場の都合上、なるべく事前予約をお願いいたします。
>>   E-mail: info@ngo-hrn.org / FAX: 03-3834-2406
>>
>>♪主催♪(特活)ヒューマンライツ・ナウ
>>※このイベントの収益金は、すべてHRNが行う
>>人権擁護活動のために使用されます。
>>
>>
>>♪出演アーティスト♪
>>
>>☆大日方治子
>>http://www.myspace.com/harukomusic
>>http://haruko-ohinata.weblogs.jp/
>>
>>米国バークリー音楽院で様々な音楽を吸収しながら 声を磨く。
>>帰国後 Jazz, Soul, Gospel, R&B,.....と幅広くライブセッションを重ね
>>SPEECH (Arrested Development)、Celine Dion 来日ライブにもコーラス参加。
>>Chemistry、Sowelu 等アーティストのボイストレーニング歴を持つ。
>>数年前からシンガーソングライターとして歩み始め、
>>2006年12月に1st album 「GENESIS」リリース。
>>リアルな日常を唄う詩の世界観は同世代の女性の支持を得ている。
>>
>>
>>☆寺原太郎
>>http://www.pure.ne.jp/~fueya/taroprofile.html
>>
>>北インド古典音楽・バーンスリー奏者。
>>91年、インドの人間国宝、ハリ・プラサード・チョウラシア師の
>>来日公演に衝撃を受け、弟子である中川博志氏に入門。
>>翌年から渡印し、ハリ・プラサード師より直接レッスンを受ける。
>>97年より楽器の枠を超え、シタール奏者アミット・ロイ氏に師事。
>>日本全国で精力的にインド古典音楽の演奏活動を行う一方、
>>インド舞踊やガムラン、邦楽、ジャズ等とのコラボレーションも行う。
>>
>>
>>☆徳久ウィリアム幸太郎
>>http://www.bloc.jp/tokuhisa_william/
>>http://william.air-nifty.com/about.html
>>
>>ブラジル出身。母が日系ブラジル人。
>>声の拡張と新たな可能性を目指すボイスパフォーマー。
>>元「倍音S」「ノイズ合唱団」主宰。「SuaraSana」メンバー。
>>第3回AACサウンドパフォーマンス道場オーディエンス賞受賞(愛知芸術文化センター)
>>ホーメイ(一度に二つの音を出す、特殊な歌唱法)、モンゴルのオルティンドー、
>>独自の「ノイズ声」など、を操る。
>>現在、ノイズ合唱団をはじめ、多様な声の表現を武器に、様々なジャンルを横断中
>>
>>
>>皆様のご参加を心よりお待ちしております!
>>
>>*************************************************************
>>
>>特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
>>〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル3F
>>電話 03-3835-2110 Fax 03-3834-2406
>>連絡先 info@ngo-hrn.org
>>ウェブサイト http://hrn.or.jp/
>>
>>*************************************************************

共感と感動の場へようこそ!~ファンドレイジング・日本2010 Vol.1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

共感と感動の場へようこそ!~ファンドレイジング・日本2010 Vol.1 
(助成:日本財団)

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
ファンドレイジング・日本2010は、日本初、唯一・最大のファンドレイジングの
成功体験・スキルの共有ができる大会です。

ついに登録開始!
「資金集めに悩む団体の方」
「新しい発想やアイデアに触れてみたい方」
「とにかく、1年分のエネルギーを充填したい方」
「日本中から集まる、ファンドレイジング担当者と交流したい方」

2日間、24つの魅力的な学びや気づきのシャワーを浴びてみませんか?
今、日本のファンドレイジングの最前線の取り組みを一挙公開!!
ぜひ、お越しください。


┏…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃       ファンドレイジング・日本2010
┃       ~共感と感動の循環、始まる!~
┃        2010年2月6日(土)ー7日(日)
|    [FRJ2010]プログラムを大公開!!!
| お申し込みは、今すぐコチラ → http://jfra.jp/frj2010
┗…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

基調講演にヨーロッパ・ファンドレイジング協会副会長ロバート氏の来日が決定!

★ファンドレイジング・日本2010★
~共感と感動の循環、始まる!~

■日時:2010年2月6日(土) 7日(日)
2/6(土) 10:30 ~ 18:15(18:30より懇親会を予定)
2/7(日) 10:30 ~ 17:30
■場所:日本財団ビル(東京都港区赤坂) :定員250名【事前申し込み制】
■参加費:会員 6,000円 非会員 11,000円 (懇親会 4,000円:定員100名)
(お申込み時に会員になると、割引適用となります)
■申し込み締め切り: 1月29日(金) ※先着順となります。

日本中で、どんどんと広がってきている非営利団体のファンドレイジング(資金調達)
の成功事例を数多く集め、学び、気づき、感動でいっぱいの二日間です。

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*・°☆:*:・°★:*

●特別基調講演「ヨーロッパにおけるファンドレイジングの動向」●
ロバート・カワルコさん(ヨーロッパ・ファンドレイジング協会副会長)

European Fundraising Association(EFA) は、2002年に設立され、
欧州14カ国のファンドレイジング協会が加盟しています。
その副会長を務める、Robert Kawalko氏を招き、
ヨーロッパにおける市民セク ターと寄付の潮流について語っていただきます


●篠塚建次郎対談●
~パリ・ダカールラリー篠塚建次郎が語る「夢を支援してもらうには」
日本人で初めてダカールラリー総合優勝を果たし、今は母校・東海大学チームとして
ソーラーカーレースにチャレンジして総合優勝するなど夢に挑み続ける
ラリードライバー篠塚建次郎氏が登場します。聞き手/山元香里

*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*・°☆:*:・°★:*

□■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□
まずは来年度の手帳やカレンダーに2/6土・2/7日を
ファンドレイジング・日本2010(FRJ2010)とマーク!!
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□■

社会の課題解決を図る団体の目指す姿やミッションを明らかにして、
一般の人々に共感を拡げ、
その結果、ボランティアや、寄付というカタチでの社会参加を促していく。
そして、団体を通じて、社会的課題が解決の方向に向かい、
受益する当事者やボランティアや寄付をした人々も満足して、
幸せが循環していく姿。
それが積み重なっていくことで社会そのものが変革していく。

これが、私たちの考えるファンドレイジングです。

◇◆◇
┏╋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
◆┓  [FRJ2010]プログラムを大公開!!!
お申し込みはコチラ → http://jfra.jp/frj2010
┗╋‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

[プログラム]
----2/6(土)---------------------

10:00 開場
10:30 開会セレモニー  司会/山元香里さん
開会挨拶 堀田力(日本ファンドレイジング協会代表理事)
特別基調講演「ヨーロッパにおけるファンドレイジングの動向」
ロバート・カワルコさん(ヨーロッパ・ファンドレイジング協会副会長) 

12:00-13:00 休憩

13:15 講演(13:15-14:45)
セッション1「地域における資金循環へのチャレンジ」
~地域ファンドを10倍育て、10倍活用するには
米田佐和子さん(神奈川こども未来ファンド)
深尾昌峰さん(京都地域創造基金)

セッション2「楽しみながらファンドレイジング」
(イベント型ファンドレイジング)
~ドネーションパーティ、チャリティコンサート、
落語と共同したイベントなど事例を一挙公開   
小川宏さん(Room to Read)
鎌倉幸子さん(シャンティ国際ボランティア会)
堀江良彰さん(難民を助ける会)

セッション3「もったいない」文化にマッチしたファンドレイジング
~書き損じ葉書回収で年間6千万円のファンドレイジング
渡邊清孝さん(ハンガーフリーワールド)

セッション4「理解されにくいテーマのファンドレイジング」
~いかにして「日本国内の難民支援」をテーマとして支援を広げたか
鹿島美穂子さん(難民支援協会)

15:00 講演(15:00-16:30)
セッション5「広報力アップセミナー」
~プロが悔しがるNPOのコミュニケーション。
「それは代理店にはできない!」
林 直樹さん(株式会社電通)

セッション6「組織のみんなでファンドレイジング」
~実務担当者を「育てる」ための指導者育成講座
津田和泉さんシーズ・市民活動を支える制度をつくる会
※注意、このセッションのみ15:00-18:15の開催です

セッション7「公益認定取得の考え方とポイント」
~自団体の成長にとって最適な公益法人化を検証する~
金沢俊弘さん・長沼良行さん(公益法人協会)

セッション8「地域を活性化するファンドレイジング」
~商店街を活性化させた落語の寄席「繁盛亭」
を実現させたファンドレイジングとは
土居年樹さん(天神橋筋商店連合会会長)

16:45 講演(16:45-18:15)
セッション9「『三方よし』で世界を救うショッピング」
~コーズリレーティッドマーケティングの最新トレンド、
そして自分の団体に活かすために
野村尚克さん(コーズブランド・ラボ)

セッション10「大学のファンドレイジング」
~東大130億は本物か
小野寺達也さん(Japan Treasure Summit事務局)

セッション11「オンラインコミュニティをファンドレイジングに活かす」
~SNS, Twitter, Facebook, ブログ、さまざまなICTを活かした支援者拡大方法
肥田野正輝さん(インフォラウンジLLC)

●懇親会(6F食堂) 18:30-20:30 会費/4,000円

-----2/7(日)------------------------ 
10:00開場
10:30 講演(10:30-12:00)

セッション12「新しい発想での支援者・会員拡大」
~急成長する、かものはし、フローレンスの支援者拡大へのチャレンジ
山元圭太さん(かものはしプロジェクト)
堀江由香里さん(フローレンス)

セッション13「ファンドレイジングの7つの原則・7つのステップ」
~「ファンドレイジング体質」を改善する戦略設計
鵜尾雅隆さん(日本ファンドレイジング協会常務理事)

セッション14「企業とのコミュニケーション・スキルアップセミナー」
~企業訪問時のコミュニケーションをワークショップ体験型で習得
伊藤清和さん(元・株式会社富士ゼロックス東京)

セッション15「遺贈寄付の受け入れ体制を整備しよう!」
~遺贈寄付を受ける際のポイントを早坂税理士が解説
早坂毅さん(税理士)

12:00-13:00 休憩
13:15 講演(13:15-14:45)

セッション16「篠塚建次郎対談」
~パリ・ダカールラリー篠塚建次郎が語る「夢を支援してもらうには」
篠塚建次郎さん(ラリードライバー)
聞き手/山元香里さん(フリーアナウンサー)

セッション17「善意・感動がめぐるファンドレイジング」
~ハンセン病患者の寄付が生み出した「幸せの連鎖」、
そしてバングラデシュの人たちが感動し、変わるきっかけとなった、
「日本人の寄付」のストーリーとは
豊永真誠さん(小浜市社会福祉協議会)
藤岡恵美子さん(シャプラニール=市民による海外協力の会)

セッション18「組織の成長を実現する経営方針とファンドレイジング」
~NPO法人ACEの成長の軌跡と課題~
岩附由香さん(ACE)

セッション19「助成金ゲットの秘訣」
~助成金獲得ノウハウ、一挙公開
徳永洋子さん(日本ファンドレイジング協会事務局次長)


15:00 講演(15:00-16:30)

セッション20「寄付控除を受ける組織になろう!」
~認定NPO法人、公益法人になるための戦略とノウハウ
脇坂誠也さん(NPO会計士ネットワーク)

セッション21「もっと伝える!もっと伝わる!」
~広報ツールの見直し道場
白土謙二さん株式会社 電通

セッション22ゼロからはじめるファンドレイジング
~ゆるやかに悩みを「語り合い」ましょう
大澤龍さん(日韓アジア基金)
米田佐和子さん(神奈川こども未来ファンド)
横田能洋さん(茨城NPOセンター・コモンズ)

セッション23データベースで最適化するDRM (Donor Relationship Management)
~寄付者コミュニケーションの効率化をはかるためのデータベースマネジメント
吉田憲司さん(株式会社ファンドレックス)

16:45 クロージングセッション 
「日本の寄付文化の革新を目指して」

┏…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃  ファンドレイジング・日本2010のボランティアも大募集中!
┗…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

JFRAでは大会の当日、運営をお手伝いいただけるボランティアを募集しています
詳しくはお問い合わせください[FRJ2010ボランティア募集!]

→ info@jfra.jp 担当:大上

[JFRAボランティアデー]も開催予定!!
日時:2009年12月16日(水)19:00-20:30
場所:日本ファンドレイジング協会事務局
東京都港区新橋4-24-10アソルティ新橋302
TEL.03-6809-2590 FAX.03-6809-2591
Map → http://jfra.jp/access/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■日本ファンドレイジング協会(JFRA)とは・・・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
JFRAは、日本における非営利団体のファンドレイジング(資金開拓)に関わ
る人々のためのNPOです。2009年2月に創設され、NPOのファンドレイザーと、
社会貢献に関心が高いドナー、そして社会的企業をつなぐ
ファンドレイジングジャーナル「FUNDRASING」の発行や、
ファンドレイジングの様々な事例を研究するセミナーや研究会などの
活動を通じて、日本の寄付文化の革新を進めています。
(2009.10月NPO法人申請)

日本ファンドレイジング協会は、日本財団の助成を受けて運営しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社会に貢献するシゴト!セミナー Season4

━━■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■━━━━
         社会に貢献するシゴト!セミナー Season4
━━■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■━━━━

 ●自分スタイルで、いいんだ~社会を変える働き方~
 ●ここでしか聞けない。社会に貢献するシゴト!で働く人の本音
                HP→ http://svnetwork.org/

2008年1月開始以来、「社会に貢献するシゴト!」セミナーを11回開催し、
NPOなどで働く若手職員をゲストに招き、社会に貢献するシゴトに取り組む
若手ゲストに本音を語っていただき、過去のセミナー参加者は延べ200人超
となりました。

シーズン4 となる今回は、参加者同士で働くことについて考える、ワーク
ショップを行います(各回によって内容は若干異なります)。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■第12回 「動いたら、道ができた」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【ゲスト】日本財団 (財団法人 日本船舶振興会)
公益・ボランティア支援グループ 公益チーム
枡方 瑞恵さん
【日 時】12月12日(土) 14:00-17:00
【場 所】日本財団ビル2階 会議室1、2
       (東京都港区赤坂1-2-2)

【内 容】
 1.ゲストが語る“私のシゴト”
  ・団体概要
  ・職務内容
  ・今の仕事に至るまでの経緯
  ・やりがい、苦労 など
 2.ワークショップ
 3.懇親会(ゲストや他の参加者と交流するチャンスです!)

★セミナー終了後に、近くの居酒屋で裏交流会があるかも!?
 (もちろん、参加は任意です。参加費は別途必要です)

当日は、ゲスト自ら執筆した「私のキャリアシート」を、参加者に差し上げます!!
 ※過去のゲストのキャリアシートをご覧いただけます。
  ⇒http://svnetwork.org/iidabashi/sheet.html

【対 象】次のいずれかの方
     A.おおむね30歳以下で、「社会に貢献するシゴト!」に興味がある方
     B.企業のCSR担当、中間支援組織、NPOスタッフ(年齢不問)
【定 員】30名
【締切り】先着順。定員に達し次第締切
【参加費】1,000円


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■ゲストプロフィール
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
●枡方瑞恵(ますかたみずえ)さん
 いろいろなことを経験してみたくて、がむしゃらに走ってきた大学時代。
3年生の夏に出会った日本財団のインターンシップがきっかけで、
職員の社会変革への熱い思いに触れ、入会。現在2年目、社会の課題を解決しようと
働く現場の人と共に、より良い事業を作るために奮闘中。
趣味は旅、お酒、筋トレ。上智大学文学部卒。 

●所属団体:日本財団(財団法人日本船舶振興会)
 http://blog.a-conweb.net/
 競艇の売上を財源とする助成事業を通して、国内外の公益活動を推進。
その中で公益・ボランティア支援グループは、福祉車両の配備、郷土文化の継承、
チャリティイベントの推進、犯罪被害者支援などの、
地域を元気にする活動に対して資金援助および新たな事業プログラムの開発をしてい
る。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■「社会に貢献するシゴト!」セミナーって?
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 社会貢献チーム「飯田橋会」が、2008年1月から継続して開いている
セミナー。NPOへの就職や、自分なりの方法で、「社会に貢献する」をシ
ゴトにしたい若者の応援を目的に開催している。
 ゲストは実際に社会に貢献するシゴトに関わっている若手。彼らのシ
ゴトや就職までの体験談を聞くだけでなく、質問やディスカッション、同じ
想いを持った他の参加者との交流もできます。

※就職斡旋や求人紹介はございません。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃■お問合せ・申込
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【お問合せ】job4@svnetwork.org (飯田橋会)
【お申し込み】http://citrus.candybox.to/svnetwork/postmail/postmail.php
 ※その他詳細に関してはホームページをご覧下さい
http://svnetwork.org/iidabashi/index.html

◆主催◆社会貢献チーム「飯田橋会」
◆事務局◆SVnet(ボランティアをする学生を支援するネットワーク)
◆協力◆日本財団

~☆ハマ☆スカ 2009☆~

~☆ハマ☆スカ 2009☆~

■背景■
「ヨコハマ☆スカベンジ大作戦」通称「ハマ☆スカ」は2003年に始まり今年で7年目を迎えます。
(※スカベンジ[scavenge]・・・英語で「ごみ拾い」の意)
普段何気なく生活しているまち。
そんなまちに私たちができる、ささやかなこととしてクリスマスに、ごみ拾いサンタとなって感謝の気持ちを贈ります。

また、横浜は今年で開港150周年となります。
記念すべき年を締めくくるイベントとしてみんなで一緒に150年分のありがとうを横浜に贈りましょう!


■参加方法■
下記のフォームにて事前登録を済ませていただくとスムーズです。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/d94d265b75901

※当日集合場所に来てくださってもOKです!


■開催概要■
【日にち】
12月19日(土)
※雨天中止、小雨決行

【集合時間】
13:30(13:00受付開始)
16:00頃終了予定(開会閉会式含め)

【集合場所】
横浜駅中央改札西口ハママナステーション(喫煙所)前

【持ち物】
・動きやすい服装
・暖かい服装
・クリスマスにちなんだ格好(赤いものを身につけたり、サンタやトナカイのコスプレも大歓迎)

■主催■
G30学生ネット/関東学院大学環境サークルHEP

■協力■
横浜市資源循環局/西区役所

■問い合わせ■
環境サークルHEP
進藤栄梨子
eri-ko_ume-ko_km-ko@pdx.ne.jp


年齢、性別問わず参加大歓迎!
みなさまの参加を心よりお待ちしています☆


HEP一同

海外フィールドワーク報告会&第9期奨学生募集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

~あなたの夢を、応援します~
S.T.E.P.22
海外フィールドワーク報告会&第9期奨学生募集

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

2009年、世界中で
『CHANGE』が叫ばれた

これから、世界はどこへ向かうのだろう?

激しく変化する世界がある一方で、
取り残されている世界がある。

社会を、世界を、『CHANGE』するために
自分にはなにができるのか。

今年、4人の学生が
それぞれの『CHANGE』のフィールドへ向かった。

そこで出会った世界から学んだこととは―――――



第8期奨学生帰国報告会では、
奨学生4人がそれぞれ現地で行った活動についてご紹介させていただきます。


また、第9期奨学生募集の告知ついてもあわせて行いますので、
関心をお持ちの方はぜひご参加ください!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

日時
12月13日(日)
14:00~16:00(開場14:00~)

会場
中野サンプラザ 研修室1
http://www.sunplaza.jp/access/index.html

定員
先着50名

参加費(資料代、会場代として)
予約:300円
当日:500円

■□プログラム□■

▽開場

▽NPO法人S.T.E.P.22についての紹介

▽第8期奨学生帰国報告(報告順は変更になる可能性があります)
       
◆藤田有紀  (タイ、バングラデシュ 現地NGOインターン)
◆阿部幸那  (インド 児童労働問題の調査)
◆大崎雅基  (ルワンダ ドキュメンタリー制作)
◆粂 文野   (フランス 家族制度の調査)

▽第8期生によるパネルディスカッション、質疑応答

▽第9期生募集についての案内

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

参加ご希望の方は、

1、お名前

2、所属

3、今回の報告会を知ったきっかけ
  ・知人、友人から
  ・メルマガ(具体名         )
  ・掲示板(具体名         )
  ・mixi
  ・その他(具体名         )

4、今回の報告会に期待するコンテンツ
  ・報告会(渡航内容)
  ・第9期奨学生の案内
  ・その他(            )

以上をご記入の上、件名を「報告会参加希望」として

『12月6日』までに

step22.info[@]gmail.com までお送りください。

([@]を@に変えてください♪)



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

S.T.E.P.22とはScholarship for Transnational Education Program 22の略称で、
海外でのチャレンジを通じて夢を実現したいと考えている人達を
活動内容のプランニングサポートを含むスカラシップ(奨学金)制度によって応援しています。

2010年度第9期奨学生募集は12月より開始予定です。
みなさまのオリジナルな海外プログラムに対し、
選考を経た上で奨学金を付与します。


~あなたの夢を、応援します~
S.T.E.P.22

URL:
http://www.step22.com/
プロフィール

ぼ

Author:ぼ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。