FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連続セミナー「人々の生物多様性」第1回:ラオスの森林と開発、そして生物多様性

■9月8日(火)■
連続セミナー「人々の生物多様性」
第1回:ラオスの森林と開発、そして生物多様性
------------------------------------------------------------------------
★JVCはラオスにて93年から森林保全の活動を行っています。森を巡る問題には、
村人のみならず、日本社会や国際社会も様々な形で関わっています。現地の活動
を行う中で見えてきた問題について、特に今年は「生物多様性」をテーマに、他
NGOとともに連続セミナーを開催し、第1回目として報告します。

 2010年のCOP10開催に向け、生物多様性の議論がかつてなく高まってきていま
す。「生物多様性の保全とその持続可能な利用」を考えるに当たっては、自然か
らの恵みを長年上手に利用してきた地元の人々のくらしへの理解が欠かせません。
一方で、押し寄せる開発の波の中で、こうした自然と人との関係は急激な変化を
強いられています。この連続セミナーでは、とりわけ発展途上国の農漁村、山村
部における人々と生物多様性、そして開発の現状をとりあげます。

 第1回は、ラオスにおいて失われゆく生物多様性と地元コミュニティに関して、
長年ラオスにおいて住民に森林管理をする権利を移譲するプロジェクトにかかわっ
てきた日本国際ボランティアセンターのグレン・ハントさん、およびラオスの森
林と人々の関係の変遷について、地球環境戦略研究機関の百村帝彦さんにお話し
を頂きます。(主催者広報より)

【内容(予定)】
「失われる生物多様性と地元コミュニティ~森林開発の現場から」
    グレン・ハント(日本国際ボランティアセンター)
「森が人から遠くなる?~ラオスの森林の社会的側面」
    百村 帝彦 (地球環境戦略研究機関)

【日時】2009年9月8日(火)14:00~16:30
【会場】地球環境パートナーシップ・オフィス(エポ会議室)
【住所】東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
【地図】http://www.geic.or.jp/geic/intro/access.html#epo
【アクセス】表参道駅から徒歩5分
【参加費】 1,000円(主催団体・協力団体の会員は無料)
【主催】 FoE Japan、地球・人間環境フォーラム、メコン・ウォッチ
【お申し込み】
ウェブサイトからお申し込みください
http://www.gef.or.jp/form/index.htm
【お問合せ】
日本国際ボランティアセンター(JVC)
TEL:03-3834-2388 chihok@ngo-jvc.net(担当:川合)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぼ

Author:ぼ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。