FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大豆をめぐるフードマイレージを考える

リビング・サイエンス・カフェのご案内●○●○●○●○●○●○●○●
「第2回フードマイレージ・セミナー
 大豆をめぐるフードマイレージを考える」

ゲストに、大豆レボリューションの活動や1000人の種まき大作戦などで有名な、
トージバの渡邉さん、有機野菜宅配のパイオニア、大地を守る会の大野さんを
お迎えし、日本人にとって欠かせない‘大豆’をテーマに、自給率問題、そして
フードマイレージ問題に焦点をあて、参加者の皆さんとのディスカッションも交え、
考えを深める会です。国産大豆やお豆腐の食べ比べも予定しています。
是非ご参加ください!

●日時:7月10日(金)18時~20時
●場所:スワンベーカリー赤坂店
 https://www.swanbakery.jp/shop/akasaka.html
●主催:リビング・サイエンス・ラボ/NPO法人市民科学研究室
●出演:NPOトージバ 代表理事 渡邉尚さま(ゲスト)
     大地を守る会 広報室長 大野由紀恵さま(ゲスト)
     リビング・サイエンス・ラボ コアメンバー/
     NPO市民科学研究室 代表 上田昌文
     *各者のプロフィールはメール下方をご覧ください!
●内容:
(1)データから見る、大豆をめぐる課題とフードマイレージの問題(上田)
(2)現場では何が起きている!?PART1「NPOトージバと大豆」(渡邉さん)
(3)現場では何が起きている!?PART2「NPO大地を守る会と大豆」(大野さん)
(4)出演者クロストーク
(5)会場の皆さんとのクロストーク

●参加費:500円(スワンベーカリーのパンとコーヒーをご提供します)
●参加お申し込み:(定員30名)
 必要事項をご記入の上、当メール(nakano@socioengine.co.jp)に
 7月3日(金)までにご返信ください。

 -----以下を送信ください----------------------------------------
 *お名前:
 *ご所属:
 *メールアドレス:
--------------------------------------------------------------
※当日の様子を、後日リビング・サイエンス・ラボのHPで紹介します。
 写真など撮らせていただきますので、予めご了承ください。

●出演者について:
渡邉 尚(わたなべ たかし)さん
特定非営利活動法人トージバ代表理事。
(トージバ:http://www.toziba.net/index.html)
1973年生まれ。東京・亀戸で育ち。
高校では、千葉県代表として全国大会ベスト16位のラガーマン。
大学では13カ国を旅で周り多様な文化、暮らし、価値感にふれる。
5年の会社勤務中に東北の岩手から九州、熊本までの転勤で暮らしたことによって、
日本の都市と農村をつないでいくことを決意。
日本福祉大学研究員として「都市と農村交流事業」を研究後、独立。
07年「一粒合同会社」も立ち上げ、地大豆や小麦、乾物販売なども営む。
「場」づくりと「種まき」をライフワークする。多様な農「半農半X」を実践中。
7月で二児の父。

大野 由紀恵(おおの ゆきえ)さん
NGO大地を守る会 広報室長
(大地を守る会:http://www.daichi.or.jp/)
1975年東京都生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。
高校3年次、夏休みの宿題で農薬の環境汚染を調べて有機農業に興味を持つ。
大学卒業後、鉄鋼メーカー勤務を経て2000年より大地を守る会事務局。
100万人のキャンドルナイト、フードマイレージ・キャンペーン事務局兼務。
フードマイレージ・キャンペーンでは、食材が運ばれる移動距離からCO2排出量を
割り出すことのできるサイトを作成。環境負荷の大きい輸入食材よりも、
国産食材を選ぶように呼びかけている。
(フードマイレージ・キャンペーンサイト:www.food-mileage.com/)

上田 昌文(うえだ あきふみ)
NPO法人市民科学研究室 代表/リビング・サイエンス・ラボ コアメンバー
(市民科学研究室:http://www.csij.org/)
大学では生物学を専攻。1992年に市民科学研究室の前身である
「科学と社会を考える土曜講座」という名の市民による研究・学習グループを発足させ、
科学技術関連の社会問題への取り組みを開始。
1997~2002年(財)政策科学研究所の客員研究員。2002年にはユニバーサルデザイン
総合研究所の客員研究員も務める。翌2003年から科学技術社会論学会の理事メンバー。
2004年JST(科学技術振興機構社会技術研究開発センター)の公募型プログラム
「社会システム/社会技術論」の採択課題「生活者の視点に立った科学知の編集と実践的活用」の
研究代表。2005年10月から東京大学「科学技術インタープリター養成プログラム」特任教員。


●お問い合わせ:
リビング・サイエンス・ラボ
(ただいま、HPを見ることができません。ご迷惑をおかけしております)
事務局:株式会社ソシオエンジン・アソシエイツ
担当:中野(03-5775-7670)(nakano@socioengine.co.jp)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぼ

Author:ぼ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。