FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スローフード創始者カルロ・ペトリーニ講演会『スローフードの奇跡』

スローフード創始者カルロ・ペトリーニ講演会
『スローフードの奇跡』
主催:イタリア文化会館 スローフードジャパン
協力:三修社/ブレイン
10月21日(水) 17:30~19:00
ゲスト:島村菜津(ノンフィクション作家)

イタリア文化会館B2Fアニエッリホールにて
東京都千代田区九段南2-1-30 東京メトロ東西線、半蔵門線、 
都営新宿線「九段下」駅下車徒歩10分 

先着300名着席 
入場無料
同時通訳付

スローフードの創始者カルロ・ペトリーニが来日。
自著『スローフードの奇跡―おいしい、きれい、ただしい』の日本語版出版
(10月20日刊行 三修社 2400円(税別))を記念して講演会を開催します。

いまや誰もが知っているスローフードですが、その創始者はカルロ・ペトリーニ氏で
す。
カルロ・ペトリーニ氏はスローフード協会を北イタリアの小さな町ブラに設立。その
後スローフードの思想は瞬く間に世界中に広がりました。以後、世界最初の食科学大
学設立、世界生産者会議「テッラ・マードレ」などの活動を続けています。本講演会
は、ペトリーニ氏自身が、世界の食の現場を訪ねての豊富な経験をもとに、生物多様
性を守り、持続的農業や人生のクオリティを食によって高めることの大切さなどにつ
いて語る貴重な機会となります。

カルロ・ペトリーニ 
1949年、イタリア・ブラ市生まれ。スローフード協会創設者・会長。社会学と政治活
動、協会運動を背景として、80年代にワインと食のための協会「アルチ・ゴーラ」を
創立。89年にはスローフード国際協会を発足し、世界最初の食科学大学、世界生産者
会議「テッラ・マードレ」などを生み出す。最新著書『おいしい、きれい、ただし
い』は「エコ・ガストロノミー」の概念を定義付けたもので、協会の定本として、す
でにフランス語、スペイン語、ドイツ語、ポーランド語に翻訳されている。2004年に
は『タイム』誌によって、ヨーロッパのヒーローとして紹介され、2008年1月には
「ザ・ガーディアン」紙に「世界を救う50人」に唯一のイタリア人として選出され
た。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ぼ

Author:ぼ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。